㈱きぃすとんは、日本随一のロープアクセス技術専門会社です。 

安全実績30年。 高所・難所の防災ドクター、きぃすとん・・・が皆様の暮らしを守ります。

㈱きぃすとんは、日本随一のロープアクセス技術専門会社です。 

安全実績30年。 高所・難所の防災ドクター、きぃすとん・・・が皆様の暮らしを守ります。

(株)きぃすとん http://www.rope-access.co.jp
(社)ロープアクセス技術協会【SORAT】 https://www.rope-access-association.org
Mail:keystone@rope-access.co.jp 〒617-0856 京都府長岡京市金ヶ原寿先6-1
TEL:075-959-9095 / FAX:075-959-9096 / (緊急・24hOK 090-8753-2383 なかたに)

(株)きぃすとん http://www.rope-access.co.jp (社)ロープアクセス技術協会【SORAT】 https://www.rope-access-association.org Mail:keystone@rope-access.co.jp 〒617-0856 京都府長岡京市金ヶ原寿先6-1 TEL:075-959-9095 / FAX:075-959-9096 / (緊急・24hOK 090-8753-2383なかたに)

きぃすとん無足場工法KMKによる

ビル・マンションの外壁点検

きぃすとん無足場工法KMKによるビル・マンションの外壁点検

通常の業者ではできない高所・難所・密閉狭隘空間が得意です。

通常の業者ではできない高所・難所・密閉狭隘空間が得意です。

高度なロープアクセス技術。 【巧い】から【速い】のでコスパが良くて【安い】

高度なロープアクセス技術。 【巧い】から【速い】のでコスパが良くて【安い】

高所難所での安全任務を得意とする、“産業界のSWAT”です

高所・難所での安全任務を得意とする、“産業界のSWAT”です。

■お問い合わせ/お見積り依頼■

■お問い合わせ/お見積り依頼■

◆お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽に◆ keystone@rope-access.co.jp (出来ればメールで。 年中無休、すぐに対応いたします) 

TEL075-959-9095(FAX-9096)  (緊急・24hOK 090-8753-2383 なかたに) 〒617-0856 京都府長岡京市金ヶ原寿先6-1 ◆お問い合わせフォームも、どうぞ◆

得意内容

・ビル・マンションの外壁点検
・通常の業者ではできない高所・難所・密閉狭隘空間での作業
・通常のロープ技術では無理な箇所へのアクセス
・華奢(きゃしゃ)な造りのヒサシや外壁表面
・夜間作業、時間的制約が厳しい現場、劣悪環境条件。

特徴・利点

・安全実績30年。 おかげさまで創業以来、無事故です。
・自社開発・世界最先端の3次元ロープアクセス技術【3-D SORAT】
・その技術を操る、やる気満タンのSWATチーム、総勢40名。
・どんな高所・難所にも、いともたやすくアクセス。
・巧いから、速いので、コスパが良くて、安あがり。
・全員が(株)きぃすとんの正社員、社会保険完備です。 守秘義務も徹底。
・拠点は京都。 軽いフットワークで全国で活躍。 移動コストを凌ぐ魅力が売りです。

ロープ技術名称

技術名称:ロープアクセス技術【3-D SORAT】

開発者:(株)きぃすとん

普及者:(社)ロープアクセス技術協会(略称SORAT)

NETIS登録名称:『SRT調査点検技術』

改正安衛則『ロープ高所作業』準拠 (ライフライン対応)

国交省 道路橋定期点検要領(H26)で当技術が推奨

技術資格名称:ロープアクセス技士レベル3【PRO】等

安全・安全実績

30年間の安全実績  創業以来の無事故

 

①徹底した安全教育  ②安全管理体制  ③安全確保を大前提としたロープ技術

 

「心配で現場見学に来ましたが、安全確保の徹底はもちろん、スタッフの皆さんの手際よさと笑顔に、なるほどと安心しました」と、大手ゼネコンの安全担当の方

Q:ロープは1本ですか? 改正安衛則(ロープ高所作業)で定められている『ライフライン』は使わないのですか?

A:使わないです。 つまり、きぃすとんでは・・・調査・点検作業では、『ライフライン』は、使わないことが多いです。 これには、安衛則も認めているワケ(理由)があります。

A:そのワケ(理由)とは、『ライフラインの限界』です。 ライフラインは、上下移動に限って言えば有効です。 ひらたくいえば、メインロープによる確保が失われても、ライフラインが残っているから墜落を免れるわけです。

A: ところがライフラインは、前後や左右への移動では 安全確保に限界があるのです。 理由については、専門技術的な要素が多いので、別の機会に説明します。

A:そして、調査・点検作業・・・橋梁や、各種構造物の点検、あるいは岩壁やのり面などの調査・点検・・・では、上下移動だけでなく前後左右へと自由自在に移動することが必要とされます。

A:そこで改正安衛則では、附則・特記事項として、・・・調査・点検作業時に限定・・・した上で、【2点確保】を大原則とした、『より高度なロープ技術での安全確保』・・・が規定されています(附則・経過措置参照)。

A:つまり、調査・点検作業においては、ライフラインでの安全確保では限界があるので、ライフラインを超える、より高度な安全確保技術を使ってくださいね・・・・ということです。

A:この技術こそまさに、きぃすとんが開発し、発展させてきた革新的オンリーワン技術、技術名称は・・・ロープアクセス技術【3-D SORAT】・・・で、おかげさまで、安全実績30年、創業以来無事故です。

ロープアクセス技術ハンドブック ロープ技術編

Q&A

Q:ロープは1本ですか? ライフラインを併用するので2本です。
Q:雨の日は? ロープ作業自体は、安全確保が万全なので作業できます。
Q:労災保険は? 全員が正社員で、労災保険ももちろん完備です。
Q:ロッククライマー出身ですか? 違います。 建設関係の技術者が多いです。

お客様の声

「皆さん若くて、身なりもこざっぱりと清潔感がありますね」
「キビキビしていて、楽しそうにしごとしてますね」
「ひとりひとりが良く理解していて、各自が考えて動いているのですね」

主要スタッフ紹介

技師長★山口、統括リーダー★羽取・保杉、

チームリーダー★上代・山田・隈本・辻本・栗林・齊藤ほか

講習・資格

会社概要

どんな会社?

創業30年 本社は京都 スタッフは約40名 全員が正社員で、30代が中心の上下関係のない、わいわいがやがやと自由で楽しい雰囲気の職場です。 自社開発★世界最新・最先端の3次元ロープアクセス技術【3-D SORAT】を世界に広めるのが夢。

社長さんは?

現場大好きな64歳。 大手ゼネコンの技術研究所でダム・トンネル・明かり施工を経験。 脱サラ独立して現在のきぃすとんを設立し、ロープアクセス調査・点検を開始。 自称、施工現場経験豊富な地質・岩盤の専門家。 趣味は仕事(失笑)。 余暇は田舎暮らし。

【3つの最高】★きぃすとん

① スタッフの、ロープ技術の腕前が最高にいい。
② スタッフの、調査・点検の腕前が最高にいい。
③ なによりも、スタッフの、『いい仕事をしたいとの強い気持ち』が最高にいい。

明るく楽しい職場で、全員が正社員、手厚い福利厚生制度。 かつ完全歩合制で、いい仕事をしたり、腕が上がれば報酬に反映される。 さらに完全自由勤務制度。 仕事にもプライベートにも一生懸命な人★限定のシステムが、スタッフの強烈なやる気を引き出しています。

資料集

フォトアルバム インスタ

■お問い合わせ/お見積り依頼■

■お問い合わせ/お見積り依頼■

◆お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽に◆ keystone@rope-access.co.jp (出来ればメールで。 年中無休、すぐに対応いたします) 

TEL075-959-9095(FAX-9096)  (緊急・24hOK 090-8753-2383 なかたに) 〒617-0856 京都府長岡京市金ヶ原寿先6-1 ◆お問い合わせフォームも、どうぞ◆

(株)きぃすとん http://www.rope-access.co.jp
(社)ロープアクセス技術協会【SORAT】 https://www.rope-access-association.org
Mail:keystone@rope-access.co.jp 〒617-0856 京都府長岡京市金ヶ原寿先6-1
TEL:075-959-9095 / FAX:075-959-9096 / (緊急・24hOK 090-8753-2383 なかたに)

高度なロープアクセス技術。 【巧い】から【速い】のでコスパが良くて【安い】